設立趣旨

 

1 趣旨

女性の社会進出が叫ばれている昨今、仕事・家事・子育てなど、女性が休みなく働く時間が多くなり、自分のための時間を作ることが難しくなってきているのではないでしょうか?若い人はまだ時間の余裕がありますが、年齢を重ねた女性は、このまま人生が終わってしまって良いのか?ということを自問自答することが多々あります。年齢を重ねても女性は美しく輝きたいと心に思っています。そしてそれは少しの勇気があれば叶えられるはずです。
そんな中、私たちは「おやじバンドイベント」はあるのに、その女性版の音楽イベントがないことに疑問を持っていました。歳を重ねた女性が若い頃にできなかった夢を実現させる場や、人生経験を重ねた今だからこそできる自己表現の場を提供したいと考え、2013年より、女性を応援する音楽イベント『美BAND女(びばんじょ)コンテスト』を開催してきました。参加したメンバーからは、「今までおやじバンド大会しか出演するところがなかったので、こういうイベントを待ってました!」、「自分の子どもにお母さんがこんなことも出来るというのを見せることが出来て嬉しかった」などの声をいただき、好評のうちに今までに6回開催してきました。今後は、関西だけに留まらず、全国からもっと多くの女性たちに参加してもらいたいと思っていますが、そのためには解決しないといけない課題もあります。
こうした活動を拡大していくためには、主催者の社会的信用を高めていかないといけません。また任意団体では資産の保有や様々な契約の際に支障がでることも予想されるため、団体の法人化は必要不可欠です。とはいえ営利を目的に活動を行うわけではないので、いわゆる会社法人は似つかわしくありません。そこで私たちは、「特定非営利活動法人美BAND女プロジェクト」を設立することにしました。
私たちは音楽を主な活動手段として、女性が『仕事で輝く』、『趣味で輝く』、『生活を楽しむ』ことを実現できるように支援していきます。これらは政府が進める「女性が活躍できる社会づくり」に繋がるという公益の観点からも、特定非営利活動法人の設立が望ましいと考えております。
 

2 申請に至るまでの経過

平成25年6月第1回美BAND女(びばんじょ)コンテストを開催する。
平成30年12月更に活動を拡大させて社会に貢献するために、特定非営利活動法人を設立することとし、準備会を発足させて設立総会の準備に入る。

平成31年4月7日
特定非営利活動法人美 BAND女プロジェクト
設立代表者
BRACEY MARTIN KEITH